2017年06月09日

子供の頭が良くなる食べ方アレルギー対策も 山田式天才理論

子供の頭が良くなる食べ方アレルギー対策も 山田式天才理論


著名人や一流アスリートの健康管理も行う杏林予防医学研究所所長
山田豊文氏監修 子育て本

子供はみんな天才!!頭が良くなる食べ方、暮らし方


出版:6月14日
子供はみんな天才!!頭が良くなる食べ方、暮らし方

ごくシンプルな習慣こそが元気で賢い子供を作るという、山田式天才理論。子供に賢く育ってほしいと願う方だけでなく、お子さんの落ち着きがない、アレルギー、風邪を引きやすいという症状が気になる方にも読んでほしい一冊です。

  • 6歳までの食が生涯の初期設定を決める
  • 高オメガ3の油で、記憶力が格段にアップ
  • アレルギーになりたくないなら、牛乳・パンを玄米と味噌汁に
  • 穏やかな子にしたいなら、マグネシウムを
  • 頭が良くなる噛み方「グラインディング咀嚼」
  • 口呼吸から鼻呼吸に変えれば人生が変わる


子供はみんな天才!!頭が良くなる食べ方、暮らし方 もくじ


「山田式」のキホン(1) 天才が育つ、とある一日の過ごし方
「山田式」のキホン (2) 天才が育つ土台は毎日の穀菜食


プロローグ なぜ子供の食事が特に大切なのか

妊娠期の食事
乳児期の食育
幼児期の食事


頭の良くなる穀菜食レシピ
・おいしい玄米ごはんの炊き方 浸漬編/乾煎り編
・キノコとイロイロ豆の塩麹トマトカレー
・旬野菜のせいろ蒸し 〜ディップソース2 種〜
・グルテンフリーのパリパリ&モチモチ餃子
・切り干し大根と切り昆布のお蕎麦
・煎り大豆と青菜のポリポリ白和え
・きのこづくしの味噌汁
・混ぜるだけ! 焼かないクッキー
・いろいろナッツのわらび餅風


天才を育てる生活習慣

大人が食を学び、子供が羽ばたく土台作りを
食育を実践する現場の声
日本と世界の事例
これからの教育のあり方
宿題を排して、学力世界一になったフィンランド
子供たちの限りない可能性を引き出す! 『魂の教育』
山田式 賢い子を育てる10か条


ご購入はこちら
子供はみんな天才!!頭が良くなる食べ方、暮らし方
子供はみんな天才!!頭が良くなる食べ方、暮らし方




山田豊文先生著作
山田豊文氏の本

著者について
山田豊文Toyofumi Yamada
杏林予防医学研究所所長。「細胞環境デザイン学」を独自に提唱し、「杏林アカデミー」(2013年開校)や「アカサカフロイデクリニック」(2015年開院/東理人院長)を通じて、本来あるべき予防医学と治療医学の啓蒙や指導を行う。近著に『死ぬまで元気に生きるための七つの習慣』(山と渓谷社)など。杏林予防医学研究所

杏林予防医学研究所とは

杏林予防医学研究所 山田豊文先生開発・検定サプリメント



子供はみんな天才!!頭が良くなる食べ方、暮らし方
子供はみんな天才!!頭が良くなる食べ方、暮らし方


山田豊文先生の著作一覧

杏林予防医学研究所 山田豊文先生開発・検定サプリメント


横綱白鵬関の 断食 肉体改造 についてファスティング雑誌掲載

posted by naturalgel at 15:15| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

yahoo!JAPAN
google
MSN
Live Search